森美術館「ル・コルビュジエ展」パブリックプログラム / PUBLIC PROGRAM AT MORI ART MUSEUM "LE CORBUSIER" EXHIBITION


-----
子どものための建築ワークショップ
「Tremors were Forever: Remember Le Corbusier いつになっても、ル・コルビュジエを思い出す」

-----

日本人建築家とフランス人アーティストが、子どもたちとともに、コルビュジエを体験しながら作品を作り上げます。
-----
森美術館「ル・コルビュジエ展:建築とアート、その創造の軌跡」展において、パブリックプログラムとして開催します。

企画:松原慈・有山宙(assistant Co., Ltd.)、シリル・デュバル(item idem)、ロリス・グロー
日時:8月25日(土)13:00 - 16:00
会場:森美術館 53F 展示室内
対象:4歳〜10歳ぐらいの幼稚園児・小学生
定員:15名
参加費:500円
参加をご希望の場合は、下記の森美術館ウェブサイトよりお申し込みください。
http://www.mori.art.museum/contents/lc/index.html

ワークショップ企画
---

松原慈(まつばら めぐみ)/建築家 (assistant Co., Ltd.)
2002年にassistantを設立したコンセプチュアルな建築家。2004年ロンドン大学バートレット建築学校MA修了。2005年帰国。活動分野は、空間・建築・インタラクティブ・音楽・アートの展覧会まで多岐にわたる。世界各国各分野のアーティスト、クライアントと協力し、国境や領域から解放されたプロジェクトを次々と展開している。assistantの最近のプロジェクトには、ロンドンデザインウィークやミラノサローネでの展覧会デザイン、トーキョーワンダーサイトでのインスタレーションなどがある。
assistant URL <http://www.withassistant.net>

有山宙(ありやま ひろい)/建築家 (assistant Co., Ltd.)
2002年にクリエイティブオフィスassistantを設立した若手建築家。2003年東京大学大学院建築学科修了後、ポーラ芸術振興財団の助成を受け、2004-2005年、 ロンドンにて研修。2005年帰国し、assistantの活動を、より領域融合的でインターナショナルに展開している。assistant の活動は、建築・インテリア・コミュニケーションデザイン・アートまで多岐にわたる。最近のassistantの建築プロジェクトには、大阪でのカプセルホテル設計、インドのレジデンス施設設計などがある。
assistant URL <http://www.withassistant.net>

Cyril Duval(シリル デュバル)/アーティスト(item idem)
item idemという名前で知られるフランス人アーティスト。現在東京在住。コンセプチュアル・シミュレーターを名乗り、その活動は枠にはまることなく、発
表の場としてさまざまな可能性を探求・実践している。コンセプチュアルなアイデアが、ときにはギャラリーの運営や、ファッションの撮影・ショップ、 雑誌のアートディレクションといった分野へ侵入しているのが作品の特徴である。最近では、東京中のゴミを集めて作ったファッションデザイナーBernhard
Willhelmのショップデザインや、雑誌Tokionのファッションディレクター兼アイコンとして21世紀的東京のイメージを視覚化する役割も務めた。
item idem URL <http://www.itemidem.com>

Loris Gréaud(ロリス グロー)/アーティスト
パリ在住フランス人アーティスト。2005年40歳以下の有望なフランスの若手作家に与えられる栄誉ある賞”Le Prix Ricard”を受賞し、Centre Pompidou、Palais deTokyo、Frieze Art Fairなどで作品を次々に発表している。作品制作の過程では、科学者・映像作家など各分野の専門家とコラボレーションするのが特徴的だが、完成した作品は常に、分野を超越した驚きを与える。いま、活躍がもっとも期待されているヨーロッパの現代若手作家の一人。モスクワビエンナーレ2007招待作家。2008年Palais de Tokyoにて個展開催予定。
Yvon Lambert gallery URL <http://www.yvon-lambert.com>

 


-----
Architecture workshop for children
"Tremors were Forever: Remember Le Corbusier"

-----
Japanese architects and French artists will build an artwork with children working through the memory of Le Corbusier.
-----
The workshop will take place as a part of public programs of "LE CORBUSIER: ART AND ARCHITECTURE - A LIFE OF CREATIVITY" at MORI ART MUSEUM.

produced by: Megumi Matsubara, Hiroi Ariyama (assistant Co., Ltd.), Cyril Duval (item idem), Loris Gréaud
date: August 25th (Sat) 13:00 - 16:00
venue: 53F Gallery, Mori Art Museum
appropriate for: children around 4 -10 years old
capacity: 15 kids
admission: 500yen
To attend, please make a reservation from the website below.
http://www.mori.art.museum/english/contents/lc/index.html


Workshop produced by:
---

Megumi Matsubara/ assistant
an architect educated in Tokyo and London, whose work spans from interactive design to space and architectural design and art exhibitions. She is also known as a founder of a young creative office, assistant Co., Ltd, where she develops free and liberated design collaborating with various artists and clients from all fields, all countries. assistant’s recent projects include Vujj exhibition design in Milan, installation at Tokyo Wonder Site.
assistant URL <http://www.withassistant.net>

Hiroi Ariyama/ assistant
an architect and co-founder of a young creative office, assistant Co., Ltd, that lives and works in Tokyo. assistant was established in
2002 to explore experimental approach to evolve their work and philosophy.He is also a grant holder of Pola Art Foundation 2004.
assistant’s ongoing architecture projects include capsule hotel in Osaka, residential complex in India.
assistant URL <http://www.withassistant.net>

Cyril Duval/ item idem
a conceptual artist originally from France, who lives and works in Tokyo. He is also known as item idem. Through his unique art projects, he conceptually invades other fields like fashion business or retail environment.His worldwide collaborations include colette meets Comme des Garçons, Bernhard Willhelm, Tobians Wong. He has recently completed his role as a fashion director of Japanese magazine Tokion where he played the iconic character to visualize Tokyo of 21st century.
item idem URL <http://www.itemidem.com>

Loris Gréaud
an artist that lives and works in Paris and Ho chi minh. His projects are often borne out of his collaborations with professionals from other fields; scientists, geo-biologists, engineers...His installations characteristically subvert the conventions of the contexts in which they emerge, playfully twisting the expectations of his audience. He has recently exhibited at the Centre Pompidou, Paris and the Swiss Institute in New York. He is to be included in the 2007 Moscow Biennal and has solo shows later at the Palais de Tokyo and the Musée d’Art Modern de la Ville de Paris.
Yvon Lambert gallery URL <http://www.yvon-lambert.com>